ハイジニーナ脱毛

MENU

ハイジニーナ脱毛はもう常識?!

ハイジニーナ脱毛は、「衛生的」という意味で、近年日本の女性の間でも広まっています。最初はセレブ間の新しいエチケットという感じでしたが、一般人女性も脱毛サロンへ通う方が増え、ワキ、膝下などについで、ハイジニーナを検討する方はかなりの数のようです。

 

以前は、夏の水着を着たりするときだけ自己処理をするというのが一般的だったようです。しかし、最近は、年中ワキもVラインもお手入れをしているという方が増えているそうですね。

 

自己処理をすると肌への負担もかかりますし、何より毎度手間に感じて億劫ですから、出来ればいつも剃ってしまう部分はもう毛が生えてこないようにした方が楽に決まっています。そこで、脱毛サロンでワキや脛、Vラインなど普段お手入れしている部分を脱毛してしまうという方が増えてきたようです。

 

水着だけでなく、女性同士で温泉や銭湯に行くとか、彼氏がいるので裸を見られるときにお手入れが行き届いていないと不安という方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

以前はサロンで脱毛しようと思うと、ニードルしかなかったので、痛みに耐えられずに途中で挫折をしてしまう方も多かったのですが、光脱毛ならば時間もかかりませんし、痛みも弱くて済みます。以上のような理由から、ハイジニーナ脱毛は日本の女性の間でも広まりつつあるようです。

 

Vラインはお手入れしているけれど、Iライン、Oラインはしていないという方も、ハイジニーナ脱毛でついでに行ってしまうという場合があるようです。

 

もちろん行いたい部位だけ、自分の納得いく程度の脱毛をするのがベストな選択であると思います。
VIOすべてを脱毛しなければいけないということはないので、仕上がりがどうなりたいのか自分でよく考えて決めましょう。